経営学部同窓会について

深草学舎に経営学部が開設されたのは、昭和41年(1966年)4月にさかのぼります。昭和45年(1970年)3月に経営学部1期生が社会へと巣立って以来、経営学部同窓会は、本年で創設44周年を迎えます。その歩みの中で、平成22年(2010年)9月19日には、京都タワーホテルにて約250名の交友や教職員が集い、経営学部同窓会40周年記念式典が挙行されました。第1部では、歴代の学部長6名の先生方に「40周年の思い出を語る」をテーマに講演をしていただき、校友からは「学生時代を懐かしく感じた」との声が多く寄せられました。第2部では、学生のアトラクションや抽選会などで大変盛り上がり、校友同士の交流が図れたと思います。

21世紀も早くも十数年が過ぎ、来る平成27年(2015年)年には、経営学部同窓会創設45周年を迎えます。平成26年(2014年)4月には、経営学部卒業生は、約25,000名となり、本同窓会は会員の皆様の相互の交流・親睦と発展並びに母校の発展のためさらなる新企画事業に取り組み活動を推進しています。

会員の皆様のパワーを梃子にさらなる活動を行うため、経営学部同窓会のホームページを整備し、また会員相互の窓口として一元化することにより更なる同窓生の知識・知恵の結集を目指し、母校龍谷大学に対して、また、社会への貢献活動の団体として、輪を広げていきたいと思います。

経営学部同窓会について